本文へスキップ

株式会社オー・エル・エスは潤滑油物流のエキスパートです。

トップページ > 環境・安全への取り組み > 安全への取り組み

環境・安全への取り組みEnvironment and safety

環境への取り組み l 安全への取り組み

安全への取り組み

危険物(主に消防法で定められている第4類危険物)を取扱う物流会社として、お客様からお預かりした商品を安全・安心にお届けするために、「危険物取扱基本作業の遂行」と、「輸送品質の向上」を常に作業の基本として、「自らの意思で安全品質を創造する」という意識をもち、安全活動に取り組んでおります。

<安全活動>
誤出荷・誤配送の防止対策として以下の作業を、各物流センターにおいて徹底しております。

1.なぞり呼称
当社発祥の商品検品方法です。商品名を指でなぞり、帳票と照らし合わせ、誤出荷・誤配送を防止しています。

2.商品と帳票のダブルチェック
出荷時には、2人1組で声を掛け合いながら商品と帳票を照らし合わせ、誤出荷・誤配送を防止しています。

3.安全の日
毎月第1営業日を「安全の日」と定め、当社及びパートナー会社の各社員が一体となり、誤配送及び商品破損の防止強化に努めております。

4.安全標語
当社社員及びパートナー会社社員から安全標語を募集し、優秀作品をまとめ「安全標語日めくりカレンダー」を作成し、日々の安全意識の向上に取り組んでおります。

5.ドライバーズコンテスト
年1回、ドライバーズコンテストを開催し、危険品配送に携わっている専属車乗務員の日頃の知識・安全輸送の技術を競い合っています。
なぞり呼称
ドライバーコンテスト
<安全管理体制>
会社の安全の基本は、お客様にご迷惑をお掛けすることのないように物流センター及びパートナー会社の事故防止に努めることにあり、これらに万全を期することを目的に、本社に「安全管理本部」を置き、「安全協力会」、「安全推進会議」、「安全委員会」を設置しております。

1.安全管理本部
社長を本部長とし、安全を確保するために遵守すべき事項を定め、物流の安全性向上を図っております。

2.安全協力会
物流センターとパートナー会社で構成され、「輸送品質の向上」、「配送事故防止活動」の実践を推進しています。

3.安全推進会議
年2回、本社と物流センターで構成され、「物流センター・パートナー会社の事故防止」、「安全推進計画の策定」に関して会議を行っております。

4.安全委員会
毎月1回、各物流センターにおいて、「事故防止対策」、「構内作業」、「荷役機器及び設備の安全」に関して会議を行っております。
安全協力会の開催風景
安全推進会議の開催風景